MacProが届いたのでJenkinsを移行してみた!!

私は新規アプリ開発をしてるエンジニアです。

一応サーバも、クライアントも両方やっております。

 

 

今回の内容は表題のとおりです、はい(`・ω・´)!

 

アプリ開発する上でCI環境を構築しているところは多いと思いますが、
僕らもそれに漏れず自動ビルド等の仕組みをJenkinsさんにお任せしております。

 

今までMacMiniを使用していたのですが、

ビルドに数時間かかりなかなか効率が上がらず、
勉強会でMacProいいよ!というお声をいただいたので、早速導入して見ました。

 

 

前置きはそのくらいにして、今回はJenkinsさんの移行の話し。
下記のサイトを参考にさせていただきました。
Qiitaいつもお世話になっております。。
http://qiita.com/tq_jappy/items/3654059d09a4896ae598

 

今回はPluginとか使わずに単純にコピーしました。

コピーしたのは以下の3点
1.  .jenkins以下の ~.xml
2.  .jenkins/jobs以下の必要なJob
3.  .jenkins/pluginsフォルダ全て

 

最初は1.2だけコピーしたんですが新Jenkinsさんはピクリともせず。
なんでじゃーヽ(`Д´)ノ
と思っていたのですが、plugin依存してるタスクをコピッたので当たり前ですね。
3を移行したらちゃんと動作しました。

 

 

以上、移行終了!!!
以上です
( ̄□ ̄;)!!

 

 

……..移行の話はおわりですが、

折角なのでMacProを使ってみた効果を載せてみます。
というかこっちがメインか?!

 

はい、検証結果です。どーーーん!!

macpro

 

見にくいかもですね、なので一応軽く触れときます。

なんとMacProの導入により
アプリビルドが10数分アセバンビルド(アセットバンドルビルド)が8分弱に!!!

 

 

かなりの時間短縮じゃないですか、皆さん(ノ´▽`)ノ
もともとは1時間以上かかっていたんですよー!!
これでだいぶストレスフリーに開発できますよね。

 

 

やはりMacProは只者じゃなかった( ̄ー☆
株式会社Sumzap 採用情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加